カテゴリ:トライアスロン大会・イベント( 224 )


d0155634_11073239.jpg
今年で13回か。。。
そのうちメカニックで関わらせてもらったのは今回で9回目。
朝4時ぐらいに出発。去年よりもスムーズに移動できて到着時間かなり早かった・・・
朝から快晴。
メカ作業も去年より多く受け付け開始からバイクセットまでそこそこ作業あり。
去年は1件もなかったパンクによるチューブ・タイヤ交換が今回は多かった。
(しかも、トランジットにバイクセットしてからのパンクが多かった)

トランジットでパーンって破裂音が聞こえる度に
あ~作業くるなって感じ。
作業合間になんとか撮れたFLEETメンバー(全員じゃないんでスイマセン・・・)
d0155634_11054069.jpg

d0155634_11055204.jpg

d0155634_11060957.jpg

d0155634_11062693.jpg
今年もリレーで出場したけど、9月とかほとんど練習してないんで当然身体うごかない。。。
6位以内いけるかなって予想しつつも
今年のリレーの部はかなりハイレベルで8位。

まぁ、楽しかったからヨシとしましょう。


[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-10-02 11:05 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

スイムスタート

先週のレースしてるところの写真を一枚も載せてなかった。。。

今回、エイジの部で参加された選手のご主人(プロのカメラマン)が撮影された
(カメラマン:伊藤 諭 様ありがとうございます。)
写真を参加者内で共有していただいたので珍しいスイムスタートシーンを。。。

赤矢印が自分。

右端側にポジションとったつもりだったけど、こうやってみると右端側でもなかった。。。
写真奥の選手達より出遅れてるけど、写真手前側の中では出だし速かった。
d0155634_17173458.jpg
自分より奥側の選手が先行しているのは足の長さの違い?・・・
d0155634_17185217.jpg
それにもマケズ前方キープ。
d0155634_17215717.jpg
こっから数回のドルフィンを入れての泳ぎだし。
ドルフィン回数もかなり減らして、周りがまだやっていても早めに泳ぎだしていたんで
ほぼ息もあがらず、スムーズなスタートができた。
ポジション的に写真奥の集団からちょっと距離置いて右側をキープしてたんで
バトルもほぼなし。


[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-09-04 17:30 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

明日は「千葉市海浜アクアスロン」大会のお手伝いの為
大会終了後に戻り次第のお店OPENとなります。

今回は
競技終了後~表彰式までの間にあるワンポイントスイムセミナー
を稲毛インターの若手選手と担当します。
(結構、これを担当する確率高いな。。。)
他にも雑用をポロポロとやってます。

参加される皆様よろしくお願いします。


[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-09-02 16:13 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

帰国しました

本日、夕方に無事帰国しました。
半分スタッフ&半分選手とハード遠征でしたが
スタッフ、参加者のみなさんにめぐまれ楽しい遠征になりました。

みなさんありがとうごさいました。

明日は水曜ですが
お店平日時間(12~20時)で営業します。
佐渡前の最終準備等々お待ちしております。

[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-29 22:38 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

ペンティクトン三日目

レース終わってちょっと仮眠してたら日付変わってた。。。
あと2時間弱で帰国の為に移動開始。ちょいハードスケジュールだなぁ

さて、ペンティクトン三日目。
レース当日。暗いうちから動きだしレース準備開始。
今回は宿が会場から近くスイムコースのビーチ沿い&バイク+ランのコース沿い
というかなり恵まれた場所で何かと動きやすかった。

会場に着いてもまだ暗く(一応ライトは準備しておいたけど)
その中で準備してたらアンクルバンドをどっかに落としてしまった。。。
探す時間ももったいなかったので受付場所にいって予備のアンクルバンド付けて走った
という微妙な出来事があり
速報に記録残ってないですが、ちゃんと完走してます。
(多分、正式リザルトには反映されるはず)

ここ最近のミドル・ロングレースの流れとなっている
バイクはランに備えて抜かれても絶対にペース守るって作戦
(抜かれまくりで正直走っててツマラナイけど。。。3種目でトライアスロンだと割り切って)

今回の予定は
スイムは45分ぐらい
バイクは3時間45分ぐらい
ランは2時間40分ぐらい

多分スイム、バイクとランの最初の10Kまでは予定通りだったのに
そっからグダグダ。。。どうせラン走れないなら
今度一回ぐらいバイクでラン考えずにガンガン走るって作戦でやってみるかな。。。

とりあえず、今日は写真が一枚もないんで
バイクコースの一部になっていたHIGH WAY97の名前がついたビールでも。
d0155634_16075384.jpg

[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-28 16:07 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

ペンティクトン二日目

まだこっちきて二日目なんか~。
とりあえず朝ラン+スイムからスタート。
公式スケジュールでスイムコース試泳があったんだけど、
移動の手間省く為に宿前からスタートしてスイムコースまで往復スイムの予定が
スイムコース上に珈琲屋さんがあるってことで、そこまでの往復に急遽変更。
写真真ん中に小さく写っている船がその珈琲屋。
直線で600mちょいかな。ちょうどいいぐらいの距離のスイムでした。

朝の気温は一桁だったけど、ウェットスーツナシでも泳いでいれば問題ナシ。
d0155634_07323326.jpg
スイム後に朝食。それが終わった頃にキッズトライアスロンのレースが始まってた。
いい感じにやる気のなさそうな。。。
というか自分が何やってるのかわかってない感じの三輪車キッズ選手。
d0155634_07324742.jpg
そんでもって競技説明会からのバイク依託。
今日のスケジュールはこれで終了。

あとは明日に備えてゆっくりします。

[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-27 07:31 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

午前中のメカ作業からはじまり
終わってから軽めにバイク試走。コースを逆走し途中でUターン。
戻ってきてまた作業を少しはさんで
選手受付。
からのスタッフミーティングという名のスイム
いわゆる湖水浴ってやつ。
d0155634_12560849.jpg

日本選手団ほぼ全員集合

マルチフェスティバルの1つのイベントとして今日は
ミュージックフェスティバル(なぜ音楽?)
宿の真ん前でライブ中~。
d0155634_12594642.jpg

[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-26 12:47 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

ペンティクトン初日

予定より三時間弱遅れて
ロング世界戦の会場であるカナダ・ペンティクトンに到着。
よるの21時過ぎだったんでよくわからなかったけど
朝外でてみたらいい感じの場所でした。

朝は結構肌寒い。。。
いつもの格好で外出たけど、部屋に戻り長袖もって再び外へ。
d0155634_22273473.jpg

宿の目の前がスイムコース、バイクコース

d0155634_22291815.jpg

宿もきれいだしいい感じですわ。
国旗あるとこが我々のスタッフ部屋。
通り沿いなんで部屋からでもレース見れるな。
[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-25 22:23 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

遠征前のいつもの写真って感じになってしまってますが・・・
d0155634_18563521.jpg
明日8/24(木)~8/29(火)まで
カナダ・ペンティクトンで開催される『ITU Multisport World Championships Festival』
のロングディスタンス世界選手権のサポート兼選手として同行する為
お店が臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

ロング世界戦に同行するのは2013年フランス大会以来か~。
とりあえず仕事道具の準備はできたんで
帰ったら自分の荷物の準備しないと。。。




[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-23 18:55 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)

今回は半分仕事(JTUツアーメカニック)としての立場もあるんで
一応、仕事らしきものを・・・
参加者には最終確認メールが届いてるかと思います。
その中の『バイク輸送に関して』

・CO2ボンベ持ち込み不可
これは飛行機会社や持ち込む国によっては手荷物でOKってところもありますが
今回はOUTとの連絡がきています。
現地調達でいきましょう。
(スプレー類もダメなのでパンク修理材とかも持っていくことはできません。)

ちなみに、使わなかったからといって持ち帰ることもできないので
使わずに済んだら現地のアスリートと仲良くなってプレゼントしてきましょう。
それがいやなら携帯空気入れで頑張るってことで。

・リアディレーラーは外して梱包を
これは梱包するなら当然ですね。。。下写真は先月のアジア選手権で到着後に
バイクケースから出したらリアディレーラーハンガー(RDハンガー)がすでに折れていた状態。
ちょっとの手間でリスク回避できますので着脱方法覚えましょう。
d0155634_21115924.jpg
それでもトラブルは起こるもの・・・
ってことで自分用のRDハンガー(下写真)を持っていくのは必須です。
メカサポートしている選手には遠征時には必ず持っていくようにお願いしています。
やっかいなのがこのパーツはメーカーやモデル、年式で形が異なるってことです。
ほぼ現地での調達は不可能なパーツだと思ったほうがいいです。
d0155634_21122893.jpg
あとは、某バイクケースメーカーでDi2バーコン折れた
カーボンハンドル折れたとかっては
たまに見かけるので気を付けてください。


・リチウム電池の持ち込みは手荷物で
PC、スマートフォンのバッテリーですね。
個人的にはバッテリー系は預け荷物に入れても
今までの遠征で突っ込まれたことないんですが・・・今回注意点に書いてあったんで触れておきます。

あとはバイク電動コンポのバッテリーですね。。。
こんなこともあろうかと、自分のバイクはあえてのバッテリー外装で組んでおきました。

あとは預けられる荷物(バイクケース)の大きさ、個数、サイズは
確認しておいてください。



[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-08-14 21:09 | トライアスロン大会・イベント | Comments(0)