タイヤ

エリート男子のレース前準備中は雨でケータイ出すのビビっちゃって
写真ほとんどないんだけど、エリート女子の時はやんできてたんで
ちょろっと機材チェック。

今回はかなりテクニカルで石畳が多いということで
各選手タイヤのチョイスが太めが多かった感じ。

日本選手のバイクは普段から見させてもらっていて
機材は把握してるんで・・・海外選手のをちょろっと。

DUFFY選手のタイヤはスペシャの26C
(ホイールがSHIMANO WH-R9100C40TUなんで太いタイヤは当然か。。。)
d0155634_17382915.jpg

こちらは石畳コース対策でVittoria PAVE(27C)

d0155634_17390620.jpg
d0155634_17401590.jpg
こちらの選手も悪路対策か。。。コンチネンタル グランプリ4シーズン(28C)
d0155634_17405733.jpg
d0155634_17412537.jpg

もうっちょ28Cが続く・・・Vittoria CROSA(28C)

d0155634_17415841.jpg
d0155634_17422872.jpg
地元オランダのKlamer選手はオランダメーカーのA.Dugastタイヤを使用(24C)
d0155634_17432812.jpg
d0155634_17435452.jpg

強い選手層のアメリカ選手とイギリス選手のチェックができなかった・・・

太いタイヤが流行ってはきてるけど
使うホイールやフレームによって付くつかないもあるし
コース状況で使い分けるのがよいかと。。。
日本は路面きれいだし。。。

各国のメカニックが空気入れてるところも見たけど
空気圧の設定も盗み見できたし。とりあえず今後の参考にしていこうっと。


[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-09-17 17:35 | サポート情報 | Comments(0)