サドルの後ろに付けるボトルケージ台座

サドルの後ろボトルケージを付ける為の台座。
リアケージとかリアマウントシステムとかトライアスロンケージとか言い方は
各メーカー(PROFILE、X-LAB、PRO、Speedfil、TNI、ELITEなど)でバラバラ。

一つのリアケージ台座で取り付けできるボトルケージが
1個から最大3個までいけるものもあり
なかなか使える範囲の広がりがあるしいろんな種類があり
どれもよく考えてあるなぁ~という感じ。

そりゃ、ボトルケージ1個タイプ・2個タイプでそれぞれ専用タイプの方が
見た目がスッキリしてたりかっこよかったりするけど・・・

その中でサドルやピラーの種類、サドル位置などで
取り付けできるものできないものがでてくることは充分ありえることで。
バイクによってオススメするものは当然変わってくわけです。

そんな中で今回チョイスしたのは『PRO サドルマウントケージ』
d0155634_11522615.jpg
これも一つの台座でボトルケージが1個か2個チョイスできる台座。
奥のブラックのボトルケージ付けてるのが1個にしたバージョン
手前のホワイトのボトルケージ付けてるのが2個にしたバージョン

後ろから見ると「2個バージョン」
d0155634_11531682.jpg
「1個バージョン」
d0155634_11534816.jpg
レースの距離、暑さで準備する装備も変わるんで
そこはうまくチョイスして不要なオモリを乗せて運ぶことは避けたいなと。。。


[PR]
by verreaux-sifaka | 2017-03-19 22:14 | 日常 | Comments(0)